銀座 よし澤
■12/6(土) ランチ
■昼懐石 5,400円
銀座一二岐と言えば、今や銀座を代表する日本料理店。
その一二岐のご主人、吉澤さんが満を持してオープンさせたのが、ご主人の名字をとった「よし澤」。
期待をいっぱいにして訪問させて頂きました。ちなみに、こちらへは予約してから伺いましょう。
よし澤 入口
ランチは、お任せの懐石で5000円(税抜き)。
最初に、申し上げておきますが、この5千円はかなりのお値打ちです。
よし澤 メニュー
まずは先付の3品。
季節感のある3品ですが、手前のあん肝がとってもおいしいのなんのって。
よし澤 先付
碗は、大根と白子の白味噌です。
少しだけ秘密の隠し味が入っているのを教えてもらいました。このおかげで、まろやかな後味になってるわけです。なるほど。
よし澤 碗
お造り。
これも、今が旬のひらめがおいしいのです。
よし澤 お造り
焼物は、のどぐろ。
香ばしく焼かれてます。一二岐もそうですが、焼物がおいしいです。
よし澤 焼物
煮物は、海老芋の鶏あんかけ。
これこそ和食と思わせる一品。
よし澤 煮物
お食事のお供。
こうやって並べられると、うれしくなります。
よし澤 お漬物
そして、炊き上がりました山形産つやひかり。
よし澤 つやひかり
よし澤 お食事
お窯の底の、おこげも頂きます。
なんで、おこげって、こんなにおいしいんでしょうか。
よし澤 おこげ
デザートは、栗のアイスとラフランス。
少しラム酒で香りづけてます。
よし澤 デザート
カウンターと、6席と4席の個室もある店内。きれいな明るい店舗で、もちろん居心地の良いお店です。

料理は、手がこんでいるだけでなく、いろいろな思考錯誤の上でなりたっている料理です。
なので、どんどん進化しそうで、これからも楽しみなお店です。

一二岐がまたミシュランガイドに掲載されてましたが、早晩ここも載ってしまって有名店になってしまうのでしょう。本当は秘密にしたいお店ですが、行かれるなら早目が一番です。
よし澤 入口

★★★★★

店舗情報

店名よし澤
住所
東京都中央区銀座1-13-8 ハビウル銀座ビル B1F

場所: Go to Google map
TEL03-6264-4970
営業時間[火~土] 11:30~14:30(L.O.12:30)
[月~土] 18:00~23:00(L.O.21:00)
日曜休み

ホームページ

おいしそうでしたか?