銀座 流石Le蔵
■11/19(水) ディナー
■ル・蔵コース 7,884円、飲み物
2丁目のル・クラージュと言えば、覚えておられる方もいらっしゃるはず。
本日は、お蕎麦の流石と、ル・クラージュの炭火焼が合体した流石Le蔵でディナーです。シェフは、そうル・クラージュの石田氏です。
流石Le蔵 看板
メニューは、おそば中心の流石コース(7300円税抜き)、炭火焼がはいったル・蔵コース(7300円税抜き)、フォアグラの炭火焼の炭火焼コース(9300円税抜き)となりますが、おそばのコースならば流石本店に行けばよいので、ル・蔵コースか炭火焼コースを選びたいところ。
今回は、ル・蔵コースをお願いしました。
まずは、先付。
シューと鴨肉の燻製。
流石Le蔵 先付
八寸。
酒の肴に良いのです。
流石Le蔵 八寸
一口お蕎麦。
ここまでは、流石っぽいコースです。
流石Le蔵 お蕎麦
ここから洋食系のはじまりです。
まずは、カポナータ。
半熟のたまごとからめると、おいしいです。
流石Le蔵 カポナータ
そして、ムール貝の酒蒸し。
流石Le蔵 ムール貝の酒蒸し
出てきました炭火焼。(お肉か魚か選べます)
炭火でゆっくり焼かれた牛肉は、少し香ばしい香りと、口に入れると肉汁がじわっと広がります。
流石Le蔵 牛の炭火焼
そして、これまた登場です。ミニ焼きおにぎり。
ル・クラージュでも定番でした。これが、とってもおいしいのです。
懐かしくて、涙がでそうです。
流石Le蔵 ミニ焼きおにぎり
〆は、お蕎麦で。
流石Le蔵 お蕎麦
最初、和食で、途中から洋食に、メインは炭火焼で、最後にお蕎麦。
ひとつのコースで、いろいろなジャンルの料理を楽しめるのも、ここならではかもしれません。
頂いた飲み物は、最初はビールで、炭火焼の頃からワインに切り替えました。


何にせよ満足なコース料理でした。ただ飲み物あわせると、1万円を少し超えてしまうので、おすすめの★3.5くらいで。
以前のようなリーズナブルなランチをやってくれればうれいしんですが。

落ち着いた静かな店内で、半個室もあるので接待にも使えそうです。間違いなく良いお店です。

★★★

店名流石Le蔵
住所
東京都中央区銀座8-7-7 JUNOビル6F

場所: Go to Google map
TEL03-6228-5586
営業時間[月~土] 17:30~26:00
日祝休み

ホームページ

おいしそうでしたか?