銀座 AIMEE VIBERT(エメ・ヴィベール)
■11/1(土) ランチ
■LunchMenuA 5,400円(別にサービス料10%)、飲み物
麹町のグランメゾンが、銀座にやってきました。場所は、交詢ビル。
ミシュラン星つきレストランのエメ・ヴィベールでランチです。
AIMEE VIBERT(エメ・ヴィベール) 入口
ランチは、5000円、8000円の2種類。(税抜き、別途サービス料)
以下、5000円のコースです。
まずは、アミューズブッシュ。
雲丹の濃厚さと、さわやかさが同居したムースです。
AIMEE VIBERT(エメ・ヴィベール) アミューズ
前菜は、サーモンマリネのサラダ仕立て。
見た目鮮やかで、きれいなポーションです。
焼きたてのバゲッドに、サーモンをのせて頂きます。
AIMEE VIBERT(エメ・ヴィベール) 前菜
高級店は、パンもおいしいのです。
AIMEE VIBERT(エメ・ヴィベール) パン
スープは、フランス産グリンピースのヴルテと甲殻類のジュレ。
冷製スープなんですが、野菜のグリーンスープの中に、シャキシャキっとした食感と、魚介のうまみを感じる、なんとも不思議な、そしていろいろな感覚を刺激するスープです。
AIMEE VIBERT(エメ・ヴィベール) スープ
メインは、魚料理かお肉料理を選択できますが、お肉料理にしました。
国産牛頬肉のブレゼロティ。
お肉隠れてますが、柔らかに牛のほほ肉です。
そして、ソースはラヴィゴットソースのようですが、フォンドボォの中にスパイシィな香りづけが入った、多彩な味が複合されたソースです。
AIMEE VIBERT(エメ・ヴィベール) お肉料理
お口直しに、一口デザート。
AIMEE VIBERT(エメ・ヴィベール) 一口デザート
デセルは、マスカルポーネのクレームとウイスキー香るカラメルのグラス。
AIMEE VIBERT(エメ・ヴィベール) デセル
飲み物は、さっぱりとカモミールティーにしました。
AIMEE VIBERT(エメ・ヴィベール) カモミール
プティフールは、ワゴンサービス。お好きなものを好きなだけ。
お腹いっぱいなのに、つい欲張ります。
AIMEE VIBERT(エメ・ヴィベール) ワゴンサービス
AIMEE VIBERT(エメ・ヴィベール) 小菓子
ブライダルも手がけるレストランですので、サービスや雰囲気も言うことありません。
AIMEE VIBERT(エメ・ヴィベール) 店内
グランメゾンにふさわしいフレンチレストランだと思います。
シェフはロオジエ出身のシェフ、そしてお値段ロオジエの半額。これはコスパ良いと思います。
間違いなく★4つ以上。
麹町時代は、土日はブライダルのため利用できない日が多かったようですが、銀座へ移転後は土日ランチも力を入れていきたい、とのことでした。

★★★★

店舗情報

店名エメ・ヴィベール
住所
東京都中央区銀座6-8-7 交詢ビル5F

場所: Go to Google map
TEL03-5537-7760
営業時間[月、水~日] 11:30~15:30(L.O.14:00)、18:00~23:00(L.O.21:00)
火曜休み

ホームページ

おいしそうでしたか?