銀座 ときとう
■7/8(火) ランチ
■鰻懐石 7,000円(サービス料、税込で8,316円)
「俺の」の新しい鰻のお店が今日オープン。
お店の料理人のなまえをとって、「銀座ときとう」です。
ときとう 外観
メニューは、うな重4000円(税別、サービス料が別途)から。
ときとう メニュー
最初に店内。
椅子に座れます。そして、ジャズも、ワンドリンクもありません。
そう「俺の」の冠ついてませんから、普通のうなぎ割烹料理店です。
「俺の」の中でも、高級路線の「おかもと」とか「しまだ」がありますが、その方面です。
なぜか、ちょっとホッとしました。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

さて、本日注文したのは、鰻懐石です。
試してわかったのは、中途半端にうな重や他の単品を頼むよりは、断然、鰻懐石頼んだ方がお得です。

前書きはこれくらいにして、コースの紹介です。
まずは、うざく。
うなぎの酢の物。茗荷がアクセントになってます。
ときとう うざく
すっぽんとうなぎの小鍋。
お出しがおいしい。身体が温まります。
ときとう 小鍋
そして、白焼き。
ときとう 白焼き
お塩か、わさび醤油で頂きます。
白焼きに限らず、こちらのうなぎは、外がパリっとした焼き具合で、中がふんわか蒸した食感です。
ときとう 白焼き
酒のあての八寸。
ときとう 八寸
お食事は、やっぱり蒲焼です。
コッテリしたタレではなく、比較的あっさりしています。
ただ、それが、うなぎのおいしさをひきたててます。
ときとう 蒲焼
デザートは、バニラアイスとメロン添え。
ときとう デザート
最後に、抹茶を点ててもらいます。
ときとう 抹茶
ときとう 和三盆
使用している鰻は、愛知産。
うなぎの身が、やや薄手で、食べ応えがない印象ですが、外がパリ、中がふわっとした食感は好みです。
何にせよ、今回のうなぎ三昧のコースは、うなぎ好きにはたまりませんね。
なので、鰻懐石がおすすめです。
厚手のうなぎが好みな方には勧められませんが、全体的なコスパとしては満足の★4つで。

うなぎを焼くのに時間がかかるのか、料理が出てくるのに時間がかかりますので、急ぎのランチには不向きです。

★★★★

店舗情報

店名銀座ときとう
住所
東京都中央区銀座7-5-5 長谷第一ビル 1F

場所: Go to Google map
TEL03-6274-6093
営業時間[月~土] 11:30~14:30(L.O.13:30)、17:30~22:00(L.O.21:00)
日曜休み

ホームページ

おいしそうでしたか?